樹齢6百余年「黒木の大藤」

樹齢6百余年「黒木の大藤」

黒木大藤は、1395年、後征西将軍良成親王のお手植えと伝えられ、幾多の戦と大火に見舞われながらも、樹齢600年以上を数える今でも力強く、たくましく生き続ける長寿の藤として全国に知られるようになり、国の天然記念物に指定されています。

Last Updated:
2022-06-20
お問い合わせ